JPモルガンCEO発 BAD NEWS for BTC

下げ加速

ダイモンCEOが激しいです。

その御方は米JPモルガン・チェースの最高経営責任者(CEO)ジェイミー・ダイモン様でございます。

同行のトレーダーが仮想通貨ビットコインの取引を行ったとしたら解雇すると言明

また仮想通貨ビットコインは詐欺であり、崩壊するとも語っており、なかなかですね。

発言後より直近まで5%程度下落しており、ネガティブな状況へと。

それは英金融バークレイズにより開かれたニューヨークでの会合にて

ビットコインは17世紀のオランダのチューリップバブルよりひどく

いい結末にはならないだろうなどと語った。

しかもダイモンCEOはさらに、特に何か問題が発生すれば

監督を受けずに仮想通貨が流通するのを各国当局は許さないだろうと指摘した。

ビットコインの基となるブロックチェーン技術は有益かもしれない

としつつ、同技術を銀行が応用できるようになるまでには時間がかかると述べた。

また、ベネズエラ・エクアドル・北朝鮮や、麻薬密売人・殺人者の類いであれば

ドルよりもビットコインを使うことで裕福になるだろう。

このようにビットコインの市場は存在し得るが、限定的なものになるだろう

Bloomberg Newsより抜粋

そんな中

「カナダのブリティッシュ・コロンビア州証券取引委員会BCSCは

ビットコインを含む仮想通貨の金融商品を提供する

First Block Capital Inc.を資産運用会社として認めた。」というニュースが

つまり、カナダにビットコインファンドが出来てしまいました。

以下BCSC公式コメント

仮想通貨投資は新しい投資の形です。我々は市場の仮想通貨投資に対する

投資家からの需要の高まりを感じています。初の仮想通貨ファンド設立により

投資家が投資先の選択肢に仮想通貨を加えることができます。

またBCSCとしても、急速に変わる仮想通貨フィンテック業界を

注視する機会となります。



一方、米シカゴ・オプション取引所(CBOE)を傘下に持つ

CBOEホールディングスのエドワード・ティリーCEOは

好もうと好むまいと、人々はビットコインへの投資を求めている

と指摘。

CBOEは米規制当局に対し、ビットコイン先物とビットコイン

上場投資信託の取引に向けた申請を行っている。

どちらも頑張って~♪

今後の成り行きに関して

まだまだ楽観視しておりますが、これを書いているとき(9/14)も

「下落」かよっ!!

トランプ嫌いなおじさまの予言とおりになるのか

カナダやシカゴの会社が恩恵を受けるのか

どうなんでしょうね。

Share This: