過熱気味?な仮想通貨って

どこまで高騰するかと思いきや

bitcoin勢いよく値を下げていますね。(2017/9/5時点)

ますます行く末がわからなくなって、一段と面白いことになりそうです。

今回の急落については、中国発のニュースによるものと考えられております。

 

【ニュースの中身】

中国人民銀行(中央銀行)など中国の金融当局は9月4日

独自に仮想通貨を発行して資金を集める「新規仮想通貨公開」

(ICO=イニシャル・コイン・オファリング)

を禁止すると発表した。

 

どおやら、近隣のお国柄は、流行りに乗っかって

「他人を出し抜いてでも自分だけ儲けてやろう」的な発想のもと

ICO(イニシャル・コイン・オファリング)を乱発させていたようです。

 

実態調査を行っていた中国人民銀行によれば

ICOの90%は違法な資金調達か詐欺であり

実体を伴ったプロジェクトは全体の1%もない

と判断したようです。

 

まともなプロジェクトが1%もないって

中国どんだけ~♪

やはり、日本人で良かったと改めて感じるのと共に

中国人民銀行(中央銀行)はまた、仮想通貨の取引所が法定通貨との交換を行うことも禁止。
仮想通貨を市場で通貨として使用したり、銀行がICOのサービスを提供することも禁じた。

との発表もあり

仮想通貨(bitcoin)を中国でマイニング(採掘)されてる方々はどうするんだろう?

って疑問が湧いてきます。

現在大半のマイニングプールは中国にあるでしょうから

あまりよく理解できないことが多い仮想通貨ですが

 

やっぱり今後の成り行きは楽しみです。

高騰も急落も激しすぎるので、見ていて飽きません。

最近はこれまた近隣国の〇〇実験とか〇〇発射などの

badnewsに合わせて高騰・・そして急落・・くらいの

相関で観てましたけど、今回のニュースに伴う急落も

熱いですね。

 

安全な投資先

とは真逆なシロモノと思いますが、有事の際に価格が上がるって・・・

(日本円かよ!!)って感じです。

そもそも仮想通貨自体もそうですが、ブロックチェーン技術等

今後も発展しうる分野だと思うんですけどね~。

折角の商品や技術を台無しにしないために

目先の美味しそうな話を使った詐欺行為が減っていくことを

渇望しております。

って、この記事を書いている時点でも下げ感が厳しいな~♪

一週間での下落幅10万円超って  ソワソワされてる方も

多いんじゃないでしょうか?

但し、高騰するときもそれくらいの勢いで上がって行きますよね。

これって「ギャンブル」?

 

Share This: