青春の残り香 Air Jordan

アラフォーの私にとって、青春時代は古めかしいものとなりますが

そんな私でも、未だに青春時代のワクワク感を思い出させてくれる

アイテムを大事に残してたりします。

興味の無い方々にとっては何とも埃のかぶったアイテムにしか見えない

ものかと思われますが、ちとご紹介したいと思います。

高校生時代にスラムダンクが流行り、その流れに乗ってバスケットやNBA

が流行った時代となります。

高校生時代に自分のおこずかいではバスケットシューズを買えず

巷ではエアマックス狩りやバッシュ狩りというキーワードが

出てきた時代でもあります。

やむなく私は1号機(バスケットシューズ)を大学に入ったタイミングで

購入しました。なけなしのバイト代をコツコツ・・・こんな辛気臭い話は置いといて

未だに保管しているバスケットシューズ1号機です。

下写真のとおりAir Jordan12です

卒業後のジム通いにも使用しておりました。

月刊マガジンで掲載されていた「DEAR BOYS」の哀川君も使用しておりました。

次に購入した2号機はこれ

Air Jordan13

購入してから、数回試合に使用しましたが、ソールの硬さが足に

合わず、コレクション状態となりました。

そこで、困ったのがこれ

ホログラムがぼやけて消えてしまう・・・

細かい事かもしれませんが、せっせと買ったものが

使用もせず、劣化していくことにショックを受けました。

リアルタイムで購入したのはこの2足となりますが

その後、コレクション的に購入したものはこちらになります。

ちなみにAir Jordan retroというネーミングで復刻版が発売され

それをまたせっせと購入してみました。

まずはAir Jordan6

これは、高校生時代に欲しくて欲しくてたまらない一品でしたので

復刻版がでた直後に購入しました。

retro版ではないリアルタイム版も中古で購入しましたが

ウレタン部分がボロボロ・くねくねになり、廃棄しましたが

こちらのウレタンはどうかというと

ヤバいです、写真で見にくいかもですが、ウレタン部分のソールが

またもやボロボロ・ヒビヒビになってしまいました。

残念ながら、履くことはできない状況です。

それを見て、次に購入したものを確認してみましたが、今のところセーフでした。

それがこれ。

Air Jordn7retro オリンピックモデルです。

バルセロナオリンピックに出場時にMickael Jordanにナンバリングされた9

をあしらったモデルとなります。

高校生の時に、同級生が部活で使用してましたが

皆の羨望でした。

retro版が発売されたときには前のめりで購入しました。

それこそ2度ほど足をとおした程度の新品です。

ウレタンもまだバッチリな状態です。

最後に、普段使いに購入したのがこれ

Air Jordan1retro

たまたま通りすがりのお店で見つけて、即決購入してみました。

本来なら赤×白×黒のオーソドックスなものがあればよかったんですが

このカラーリングでも、1が発売されてるのは貴重だと思い購入してみました。

しかも、多少値引きされてたような・・・

普段の下履きに使いやすいカラーリングですよね。

実際コレクション的な形になりましたが、実際に使用することを

考えた場合に、1つ重大な問題があって

私の足形はNIKEにはあまりあってない・・・ガーン

やはり、純日本人の私は、asicsが最適です。

Air Jordanは欲しくなりますが、コレクションにしかならないかも~♪

Share This: