福岡のオサレカフェ 白金茶房

今回は福岡市中央区にあるカフェを紹介致します。

白金茶房

福岡市中央区白金1-11-7

AM8:00~23:00

隠れ家チックな門構えですが、中に入ってみると行列ができており

中庭で順番待ちとなります。

待ちに待った店内に入ると、早速上記ステッカーが目につきます。

前菜とスープの後にはメインが控えております。

深煎り満月珈琲

これは美味しい。この説明については、下記のとおり

—————–白金茶房HPより引用————————

満月の水
日本酒の仕込み水にも使用されている雲仙山系の水は、
古くから九州が誇る名水のひとつ。
水分子が小さいため、コクがあり、トロッとまろやかな雲仙の水。
中でも最もまろやかになるといわれる満月の夜に
汲み上げた水のみを直送しています。
珈琲豆
深煎り、中煎り、浅煎りから選べる白金茶房オリジナルブレンドのコーヒー豆は
焙煎技術を競う世界大会「ワールドコーヒーチャンピオンシップ」で優勝した
後藤直紀氏(豆香洞)の手によるもの。
満月の夜に汲み上げた水とこだわりの豆で1杯ずつ丁寧にドリップする
満月のようにまあるい昧わいの珈琲です。

—————–ここまで——————————-

こんなコーヒーが旨くないわけない♪

そして

パンケーキの入場でございます。

こんなパンケーキは初めて見ました。

男子が行っても自然な感じでしたが、何故か子供連れの

ママさん達が多かった気がします。

オサレママ友会が開催されてたんでしょう♪

福岡にお越しの際は、是非実食されてみては。

Share This: