プロカメラマンの卵誕生‼

カメラ小僧としてプロカメラマンを目指してみました♪

先日我が家にデジタル一眼レフカメラがやってきたのがその理由です。

LUMIX DMC-G1

このカメラのキャッチフレーズは

デジタル一眼の「大きい」「重い」と言う常識を変える!
世界最小・最軽量※1を実現した「ミラーレス構造」

※2008年時点

というひと昔前のシロモノで、一眼レフカメラを初めて触る私には

程よい大きさなのではないでしょうか。

写真付近に散らばってるものはIQOS2.4PLUSで、ソコソコ大きさのイメージが

わくのではないでしょうか?

さて、プロカメラマンの試し撮りです。

説明書的なものを全く見ることを省き、見よう見まねで

レンズを装着し、庭の周りを見渡して、適当に撮影してみました。

まずはこれ

庭に植えた植物を適当に撮ってみましたが

ピント合わせるの方法が全く分かりません。

何枚か撮って、ピントがたまたま合ったものを掲載してみました。

普通の一枚です。

次にこれ

なんとなくジャポニカ学習帳の表紙に行けそうですよね♪

これも数枚撮ってたまたまピントが合った一枚(笑)

最後は何となくプロカメラマン風ショットを探してみました。

それがこれ

なんとなく雰囲気ありますよね♪

これがまた、真ん中の花にピントが合ってくれない(汗)

何枚も狙ってみましたが、ピント合う気がしませんでした。

どうやったらいいのか詳しい方ご教授よろしくお願いします。

こんなんで、動いている被写体なんて撮影できるんでしょうか?

マニアックに色々調べてみれば、分かることもあるんでしょうが

全くその気になれません。

だって、携帯のカメラって、ちゃんと勝手に綺麗に映してくれるものですもん。

私にとってはどう考えても

一眼レフカメラの必要性<携帯カメラ

になっちゃいます♪

あ、何度も言いますが、プロカメラマン目指してます。

何度か使ってたらその内慣れてくるかな~?

Share This: