ゴルフ!パターの今昔

ゴルフ人口が急激に減少している、と言われている昨今

ゴルフ大流行中な会社に在籍している私です。

中々自分の思いどおりに上達するのが難しいスポーツではないでしょうか?

練習場でうまくいったと思えば、コースで散々な目にあったり

練習では不安しかない位調子悪かったのに、本番ではソコソコ上手く回れたり

ゴルフされたことがある方にはほぼ共感していただけるのではありませんか?

ドライバー

アイアン

パター

どれもこれも曲者ばかりですよね

私は練習場でパターの練習をやってないため、コースに出たときに

いつも悩んでしまいます。

力加減が全くわからんね~~‼って

私が愛用しているパターはこれです。

キャロウェイ(Odyssey)WHITE HOT

Odysseyといえば、14年連続で世界6大ツアートータル使用率No.1

の名門パターブランドです。

形状的にもヘッド・シャフトのバランス的にも初心者向けの

使いやすいパターだと思われます。

当てて転がすだけでしょ!って声も聞こえてきそうですが

これまた超難関です。

打つ瞬間に考え込みすぎ、追い込まれすぎで、イップスを

患った方もいらっしゃる位のシロモノです。

私にはそこまでのスキルもありませんので、お気楽にやれちゃいますけど

打った後にどこまで転がるの~っていつも嘆いてます。

そんな最中、ネットで探しても見つける事が出来ないパターを

見つけてしまいましたので、掲載してみたいと思います。

それがこれ

いかがでしょ、この時代と年期を感じさせるシロモノ

ロゴを見る限りではキャロウェイ社製の名器だと思われますが

ネットで調べてみても中々ドンピシャのヒットがありません。

どんな名器なんだかご存じの方に教えていただきたいんです。

なんでそこまで古いパターが気になるのかと言うと

これはゴルフリタイヤした方から私が頂いた物なんですが

私が購入した新品パターより、このパターに貼り付けてあった値札が

高価だったんです。

今から15年~20年程もしくはもっと古いシロモノだと思われますが

にしても高い‼

新旧の性能に差があるかと考えられますが

私の中にある貧乏性気質がどんどん強くなり

コースで使用してみたい衝動を抑えられません。

リアルタイムでご存知の方はかなりご高齢の方でしょうが

もし、このパターの出目を詳しくご存じでいらっしゃったら

ご教授の程よろしくお願いいたします。

もしくはバブル期は色んな物が無駄に高価であったとか

そんな些細な情報でもお待ちしております。

Share This: