寒い時期に弱くなるもの、強くなるもの

寒い季節より熱い季節のほうが断然好きな筈でしたが

年を重ねると共に、長所短所に目移りしてしまい

今では、季節の好みは「秋口」と答えられるようになりました。

先日、ゴルフに行ってみましたが、生憎の雪(ミゾレ)がちらつく天気となり

厳しいコンディションの中、18ホール完走してみました。

やはりゴルフは暖かい季節に行うのが面白いですね。

ボールが飛ばない・雪にボールがまみれてしまうのは

なかなかのハードコンディションです。

しかも、寒い中そのままではIQOSも使えなくなります。

ヒートスティックが温まりません。

紙巻タバコを持参するか、禁煙でのプレーを覚悟してください。

 

話変わって、寒いとバイク乗りにも厳しい季節になりますね。

先日買っちゃいました、バイク用のバッテリと充電器!!

先日、同僚に指摘された「最近バイク動かしてますか?」

「こんな寒いときに乗れないよ~」

「バッテリヤバいんじゃないですか?」なんて会話が

妙に気になり、試してみると案の定、間の抜けたセル音に

なってしまってた。

自業自得とはいえ、あまり動かさなくてもうちのバッテリーは大丈夫だ~

今までも交換したことないし~

と、根拠のない自信があったが、まあとうとう寿命が来たみたいです。

初 DSC400バッテリ交換!!

とりあえず、手持ちの工具で足りるのか?交換後のバッテリ廃棄は?

など考えて、とりあえず外して店に持って行こうと考え

試行錯誤なんやかんややった挙句、判明した事実は

カバー1か所外して工具取り出す、ボルト撤去1か所

配線より分けバッテリカバー撤去1箇所

バッテリ配線2か所撤去の作業に

所要時間1時間もかかってしまったぜぃ~ワイルドだろう?

ということでした。

序盤は順調でしたが、バッテリ配線を外そうとしたときに

「ビスのねじ山崩れてるやんか~」「しかもよう締め込んではる、電動ドライバーの仕業か」

CRC振りかけてみたり、色々試してもビクともしない・・・

でもここまできてディーラーさん呼ぶのはもっと悔しい・・

結果、力技とてこの原理を駆使してようやく外れました。

外したバッテリとねじをお店に持って行き、「これ下さい」

こんなねじ山崩れたもの使えませんから同じもの下さい。

さらに安い充電器も下さい。と国産バッテリ+ねじ+充電器を

買ってやったぞ!くらいに勇んで帰って取り付けようとしたところ

バッテリにテープ貼りして、くっ付いているものが・・・もしや・・仕事で使うバッテリもそういや・・・

そうなんです。新しいピカピカした専用ボルトとナットが付属してたんです。

しかも、当然ながら、その付属ボルト・ナットできっちり装着できたんです。

装着したらこんな寒い中、きっちり1発エンジン掛かるんです。

交換して改修した達成感と、無駄ねじ買いした残念感と入り混じりながら

結果「楽しかった」職場でも最近ドライバー1つ使わない仕事してるし

これはちょこっとはまるかも、というのが今回の感想でした

次回はHID化でも挑戦してみよっかな~

寒い時期に、さまざまな忍耐力はつけれます。

今回は長所はそれくらいしか思いつきませんでしたが

何か見つかったら別途記載したいと思います。

Share This: