あら、アラフォー??

人生100年として学生20年前後・労働40年・余生40年前後といったところでしょうか?
そう考えると人生ってものすごく長いですよね。山もあれば谷もある。
そのどの地点での視界でものを考えるかで、答えと行動が変わってきます。
♪酒が飲める♪酒が飲める♪酒がのめるぞ~
そんなフレーズのままにお酒を楽しみ、メタボに気を使う年代だと40代の私は思います。
バブル時代を生きた自分のちょい上の世代を羨み、就職氷河期のなかコネに身を任せ
「景気回復したら転職して今よりいい職場を探してやるぞ~」的な発想を持ち
マイホーム&マイカーにもちょこっと見栄を張り
「たまには旅行にも行ってみるか」っていう感じ が自分世代の似たような考え方だと思います
しかし新人類は全く逆なのかもしれません
「お酒飲まな~い」 「車?金かかるから持たな~い」 「旅行?めんどくせ~」 「貯金しないと不安」
今の同じ社会を眺めて、世代によって感じることが違うから、行動が間逆になってしまう。
面白いですね~ 「何でも経験」VS「無駄は敵」的な切り口も・・・・
あなたはどちら寄り?
普段話す言葉にも自然と違いが生まれてきます。
更新が久々で突然ですが皆様は「オシナベテ」という言葉を使いますか?
もしくは聞いたことがありますか?
「オシナベテ」は漢字だと「押し並べて」「押並べて」と書きます。
私は普通に使用してた言葉でしたが、先日知人に「オシナベテ」って?何?
と指摘されハッとしました。
周りの人々5人に聞いて2人は「聞いたことある」「けど昭和の言葉やね」
とか「文語表現で口語表現ではない」とか・・・・
残りの3人は「聞いたこと無い」「佐賀弁?」でした。
って自分だけではわかりませんでしたがどうやら周りの人々には変な「記号」だったようです。
皆様はどうですか?
話変わって
私にとってのスーパースターはマイケルジョーダンなんですが
CATVでなにげなくチャンネルを流してると
1998年のNBAプレーオフ決勝をやってましたので、懐かしくなり
見入ってしましました。
マイケルジョーダン・スコッティピッペン・デニスロッドマン率いる
シカゴブルズ VSカールマローン・ジョンストックトン率いる
ユタジャズ
どちらも個人能力が際立つチームでありながら
システマチックなオフェンスと意地のぶつかり合いで
いまだに興奮してしまいました。
そんな中マイケルジョーダンの存在感はやはり別格ですね~。
あのロッドマンがどれだけ荒れても
個人能力が高いピッペンのシュート率が落ちても
流れが悪くなりそうな時は、ジョーダンが決めてます。
チームメイトを背中で引っ張り・無用な愚痴・小言はいらない。
しかし、ここぞというときは分け隔てなくチームメイトを怒る
皆の士気を上げる・自分でやってみせるという場面を
見せ付けられると男としてしびれます。
規模は違えど私も仕事場での立ち居振る舞いなどは見習いたいと切に思います。
リアルタイムで見てた学生時代は当然試合自体を楽しんでましたが
今は自分の仕事と重ねて見てしまいました。
また機会があれば学生時代みたくバスケットやりたいですね~

Share This: